スピリチュアルコーチ・珠帆美汐 ブログ号外! 

北海道を代表するスピリチュアルコーチ・珠帆美汐のブログ号外(管理者:ワイパー・イトウ)。このブログでは主に、終了したワークショップなどの開催報告やその他豆情報について掲載していきます。【珠帆美汐の本家ブログ http://ameblo.jp/tamahomisio/】 【珠帆美汐Facebook → https://www.facebook.com/hamadachizu?fref=pb&hc_location=profile_browser】

【あなた本来の美と若々しさと魅力を思い出す】催眠グループセッション by 宮里俊樹 レポ

こんにちは、ワイパー・イトウです。

 

 

本ブログの記念すべき記事第一弾は、2017.7.3に北海道札幌市西区琴似はキノコ荘で行われた、沖縄の催眠療法士・宮里俊樹さんによる、【あなた本来の美と若々しさと魅力を思い出す・催眠グループセッション】レポートとなりました!

 

www.facebook.com

 

平日月曜日の10:00~12:30という時間帯にも関わらず、グループセッションには当日飛び込み含めて6名の方が参加(珠帆とワイパーを含めると8名)。コンパクトなスペースのキノコ荘にとってはなかなか充実感のある人数です。

 

f:id:wiper_ito:20170704235323j:plain

 

前日には、北海道札幌市北区にある「パキスタンカレーの店・つなぎ屋」さんでも宮里さんのワークショップが行われたのですが、なんとそこでの参加者さんが、今回のキノコ荘にも数名いらっしゃいました。連日リピートの方が複数いらっしゃるなんて、その事実だけで宮里さんの人気と実力が本物であることがわかります。

 

 

 

今回は、「美」がテーマであるせいか、参加者はワイパーを除いて全員女性

い、いいんだもん!ワイパーだって美しくなりたいもん!

(男だって美しくありたいですよねぇ・・・。)

 

 

宮里さんは、見た目はある意味で日本人離れ(笑)していますが、近寄り難い感じは全くなく(失礼?)、とても人当たり良く気軽にお喋りができそうな青年という印象。

(「青年」と表現しましたが、なんか実年齢よりずっと若若しく見えるんです!これも催眠の力でしょうか・・・。)

 

 

 

簡単な説明がされた後、早速、催眠が始まります。

 

深呼吸をしながら、宮里さんの誘導を受けて、意識が現実の夢の間のようなところに誘われていきます・・・。

 

 

そして、テレビ番組の催眠ショーとかでもよくやっている定番の「握った手が開かない催眠」が手始めに行われました。

 

 

これがね・・・

 

 

本当に開かなくなるんです!

 

 

で、開こう開こうとすればするほど開かなくなるんです!

 

 

 

「こんなことあるのか・・・!!!」

 

 

 

びっくりしましたよ。

 

 

 

イトウが感じた感覚を説明しますと、

 

・「開くぞ!」という意思が、手首より先に届かない。

・指の開き方がわからなくなってしまったような感じ。

・思えば思うほど指が手のひら側に向かって反射的に動く。

 

という感じです。

 

実はイトウも催眠術に興味は昔からあったんです。

テレビやネット記事や本を参考にしながら、上記のような「指が開けない催眠」にチャレンジしたこともありました。

 

結果は、ダメでした。

 

「あー、僕はなんでも疑ってかかる性格だから、一生催眠術なんてかかることはできないんだろうなー。」

 

なんて思っていたのですが、

 

今日、

 

かかりましたよ。見事に。

 

この時点で、「宮里さんは、本物だ・・・!」と思いましたね。

 

 

 

そして、催眠の内容が徐々に「美」のテーマに沿うものになっていくのですが、途中で、

 

・キノコがきになったり、いになったり。

・マジックペンをしたり。

・宮里さんにしたり。そして、突然めたり。

 

みたいなことがありました。

  

 

  

意味不明でしょ???

 

 

 

気になる方は次回の企画の際にお申し込みください(笑)

 

 

 

そして、ワークショップも終盤。

 

 

「心の底にある扉を開けると、美しい本来の自分の姿が立っています。」

  

 

イトウが自分のドアを開けると、そこには、

 

 

親父が立っていました。

 

 

親父は後光を背にしたまま、ニコニコしてました。

 

 

「えっ・・・なんで親父がここにいるの・・・???」

 

『だって、お前が呼んだんじゃないか。』

 

 

 

イトウ、号泣。(あー恥ずかし。)

 

 

 

僕の中に親父が現れたことがなにを意味するかは正確にはよくわかりませんが、ものすごく「救われた感覚」と、今の「人生の方向性が間違っていない感覚」がありました。

 

 

ちなみに、

 

この後は、「あなたが憧れているあの人と同化する催眠」というのがあったのですが、

 

僕は、イギリスの歌手・STINGになりきりました(笑)

 

 

 

他の参加者さんは、どんな美しい自分に会えたんでしょうか。どんな憧れの人になれたんでしょうか。

 

それは皆さんの胸の内なので知る由もありませんが、「素晴らしいなにかに会えた(なれた)」のは間違いないでしょうね。

 

だって、催眠が解けたあとの「皆さんの容姿」や「キノコ荘の空気感」が明らかにまるで違いましたから。

 

具体的には、皆さん目力がすごく強くなったし、顔色もはっきりビビッドに生き生きとし、表情も柔らかく変わってましたよ。

 

僕自身は、立ち姿がかなり良くなりました。一流芸能人になった気分(笑)

(これに近い感想をおっしゃられた方が複数いらっしゃいました!)

 

 

 

こんな感じで、ワークショップは好評のうちに終わりました!

 

 

 

なお、この後は宮里さんによる個人セッションが続いたのですが・・・

  

それがこの日の真夜中まで途切れずに続いたのですよ!

 

宮里さんの人気もさる事ながら・・・

 

宮里さんの体力も凄まじいです・・・

 

これも、催眠の力なのでしょうか(笑)

 

 

 

本物の催眠を体感したいという方は、ぜひ宮里さんの今後の動向をチェックしてくださいね!

 

・沖繩潜在能力開發研究所 OPCDLabo Facebookページ

https://www.facebook.com/senzainouryoku/?pnref=lhc

 

 

 

 

 

(記:ワイパー・イトウ)